Privacy Policyプライバシーポリシー

ビジネス・ワンホールディングス株式会社は、以下に定めることについて宣言致します。

以下に列挙する個人情報に関する法令、ガイドライン等の遵守徹底を図り、個人情報を適切に管理、保護するよう努めます。
  • ※「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)
  • ※「国土交通省所管分野における個人情報保護に関するガイドライン」(国土交通省告示)
  • ※「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」(金融庁告示)
  • ※「雇用管理に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」(厚生労働省告示)

業務の特性及び取り扱う個人情報の特性、並びにその量などを考慮し、適正な個人情報の取り扱いを行います。取り扱う個人情報の漏えい、紛失、改ざん等の防止するため、必要かつ適切な措置を講じます。当社が保有する個人情報について、開示、変更等、利用停止等の求めに関しては誠意をもって対応することと致します。 より一層の個人情報保護を図るため、若しくは法令、ガイドライン等の制定や変更などに伴い、継続して改善のための見直しを行います。このポリシーを改定した場合には随時当社WEBサイトに掲示致します。

個人情報の利用目的の公表について

個人情報の利用目的

当社グループは、お客さまの個人情報について、その利用目的を特定するとともに、利用目的の達成に必要な範囲において取扱うこととし、その範囲を超えて取扱いは致しません。なお、特定の個人情報の利用目的が法令等に基づき別途限定されている場合には、当該利用目的以外での取扱いは致しません。

採用に関わる個人情報の利用目的

採用に関わる個人情報を書面または電子的方式により取得した場合の利用目的は以下の通りです。

  • 募集、採用活動の為の会社説明会等に関する連絡のため
  • 面接、試験等における審査資料のため
  • 採用内定後の連絡
  • 社内人事手続きのため
  • 雇用後の人事手続きのため
共同利用者の範囲
  • 当社ならびに当社の有価証券報告書等に記載する連結子会社および持分法適用関連会社
  • 上記以外で、当社との個人情報に係る機密保持契約を締結している会社
    (関係法令等により共同利用が制限されている場合には、その法令等に則った取扱いと致します)
共同利用者の個人情報利用目的
  1. 各種商品やサービス等に関するご提案やご案内、研究や開発のため
    [例]お客さまのニーズにあった商品やサービスをグループ各社で共同開発し、ご提案させていただくため
  2. 各種商品やサービス等のご提供に際しての判断のため
    [例]お客さまに関する情報をもとに、グループ各社が提供する最適な運用商品をご提案させていただくため
  3. 各種リスクの把握および管理など、グループとしての経営管理業務の適切な遂行のため
    [例]グループとしての適切な経営管理体制を構築し、お客さまに安定的かつ継続的にサービスをご提供していくため

個人情報の「第三者提供」について

当社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、お客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。但し、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • お客様ご本人の同意がある場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 統計的なデータなど本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

開示等の求め、その他受付窓口

個人情報に関するお問い合せ

受付窓口

開示・変更等・利用停止等の求め、当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申出下さい。

※郵送による場合
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-16-27
ビジネス・ワンホールディングス株式会社 個人情報保護対策室

※電子メールによる場合
ビジネス・ワンホールディングス株式会社 個人情報保護対策室
privacy2@businessone-hd.co.jp

※電話によるお問合せ
電話(092)534-7210

個人情報の開示などのお問い合わせと手続について

ご本人又は代理人の方が個人情報の照会、変更、利用停止等を希望される場合の手続及び連絡先は、上記「個人情報に関するお問い合わせ」をご参照下さい。

  1. お問い合わせの際に、ご本人又はご本人の正当な代理人であるか確認を求める場合がございますのでご協力をお願い致します。
  2. 以下の事項に該当する場合、ご要望に応じられない場合がありますのであらかじめご了承下さい。
    1. ご本人又は正当な代理人との確認ができない場合
    2. 弊社の保有個人データに該当しない個人情報に関して開示、訂正、追加、削除、利用停止等のご請求をされた場合
    3. 弊社が保有個人データを開示することによって、ご本人又は第三者の生命・財産・身体その他の権利利益を害する恐れがある場合
    4. 弊社が保有個人データを開示することによって、弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
    5. 弊社が保有個人データを開示することによって、他の法令に違反することとなる場合
    6. 弊社の保有個人データに関して訂正、追加等のご請求をされた場合に、利用目的からして訂正等が必要ない場合やご要求が事実とは相違する場合
    7. 弊社の保有個人データに関して削除、利用停止等(以下、利用停止等といいます)のご請求をされた場合に、弊社の手続上の違反(利用目的外の利用、取得又は2.(1)~(7)に該当する事由以外での第三者への提供)が認められない場合
    8. 弊社の保有個人データに関して利用停止等のご請求をされた場合に、利用停止等を行うことが困難な場合であってかつ代替手段によりご本人の権利利益を保護し得る場合
  3. 当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先
    現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

反社会的勢力に対する基本方針

  1. 当社は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
  2. 当社は、反社会的勢力による被害を防止するため、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し組織的かつ適切に対応します。
  3. 当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  4. 当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引は行いません。
  5. 当社は、反社会的勢力の不当要求に対する役職員の安全を確保します。

ページTOPへ戻る